オフィスで使用する名刺入れの中には、定期入れと併用することができるものがありますが、イメージは良いのか

オフィスを演出する専門店ガイド
Navigation
オフィスを演出する専門店ガイド

オフィスで使用する名刺入れと定期入れについて

オフィスで使用する名刺入れの中には定期入れとしても併用して使用することができるタイプのものがあります。あまり、名刺交換をしない方の場合には一石二鳥なので、このようなタイプの名刺入れを購入する方が良いのでしょうか。たしかに、ひとつの品物で2つの使用用途があるというのはとても魅力的に感じますが、あまりオススメすることができることではないようです。それはなぜなのでしょうか。名刺交換をする時というのは必ず名刺入れも名刺交換をする相手の目に触れることとなります。しかし、その名刺入れにもしも、定期などが入っているのがわかったら、相手にはあまり良いイメージは与えることはできません。名刺入れはあくまでも仕事でのみ使用するもの、というイメージを位置づけておいたほうが、相手の方に仕事ができる方と思われやすい事実があります。利便性があるからといって、他の物と併用することができるものを使用していますと、相手には、生活感が漂いすぎる、仕事ができない方と判断されてしまうことも多いようです。

ちなみに、定期入れと併用タイプの名刺入れは、名刺の予備を入れておくのがおすすめです。名刺入れの中に名刺を入れておいても、何らかの時にたらなくなってしまうことがありますが、定期入れと併用タイプの名刺入れの中に、何枚か自分の名刺を用意しておけば、相手に名刺を渡しそびれる心配がないのでとてもオススメなのです。もしよかったら参考にしてください。

オフィスやオフィスワークの参考になるネタは情報量が多いこのサイトがお勧め