仕事をしていていオフィスにうっかり名刺入れを忘れてしまう人もいるかもしれません。その際の対応の仕方についてです

オフィスを演出する専門店ガイド
Navigation
オフィスを演出する専門店ガイド

もしもオフィスに名刺入れを忘れてしまった場合には

みなさんはこのような経験はありませんか。仕事をしていて新規の取引先に行ったと仮定します。その際に名刺交換をすることがビジネスマナーとしては当たり前なのですが、どこを探しても名刺が見つからないのです。はっと気づいた時には時すでに遅しで名刺入れをオフィスに置いてきていたとします。そのような場合名刺交換をしたくてもできない状態になってしまいますよね。そのような経験をしたことがある人もみなさんの中にはいるのかもしれません。その際の対応としてはどのようにすれば良いのでしょうか。今回はそれに関連した話をします。まずは、名刺を忘れたと言ったら初めての取引先の場合には不安を抱かせてしまうかもしれません。ですから名刺を切らしたといった方が良いのかもしれませんね。もしも気さくな人そうな場合には正直に話しても良いかもしれません。そしてそこからがポイントです。相手の名刺をもらい、後ほど名刺の方をお送りさせていただきます。と伝えるようにしましょうね。これがマナーでもあるのです。

相手のだけもらい、そのままにしていては決してダメなのです。ですからもしもみなさんが名刺入れをオフィスなどにうっかりと忘れてしまった場合には取りに帰って、時間に遅れるよりもそのような対応をした方が良いのです。そのようなことが頻繁にはないと思います。しかし会社員にとって名刺はどうしても欠かせない存在でもあるのです。ですから毎回チェックを怠らないようにしましょうね。

オフィスやオフィスワークの参考になるネタは情報量が多いこのサイトがお勧め